好きだからこそ言いたい!もっと子供が楽しめるようにして欲しい

私はリカちゃんキャッスルという会社が本当に好きで昔から愛しています。リカちゃんキャッスルという場所は福島県の小野町という場所にあります。

田園が多い田舎ではありますが、国内で唯一リカちゃんを製造している工場を博物館のように開放しています。日本でリカちゃんを作っているのはここだけ。

ですが残念ながら90年代まではリカちゃんキャッスルで作られた人形が全国のおもちゃ屋さんで販売されていましたが、現在はリカちゃんキャッスルかイベント等でしか購入することが出来なくなってしまいました。

本当に大好きな会社なのですが、大好きだからこそ厳しいことを言いたくなってしまうこともあります。

今度キャッスルファミリーイベントという物が行われるそうです。これは家族向けのイベントという意味ではありません。

キャッスルファミリーというリカちゃんキャッスルの会員になっている人向けのイベントなのです。

参加出来るのは会員本人限定なので、付き添いの人は参加することが出来ません。つまり子供がいる方はお子様が会員になっていない限りはお子さんは参加することが出来ないのです。

そこで私は思ったのですが、リカちゃんキャッスルはあまりにも大人をターゲットにし過ぎているなぁということです。大人の方が売れることは分かっています。

私は子供時代からリカちゃんキャッスルに足を運んでいますが、子供の頃はオリジナルドールは高価に感じててが出せませんでした。

だけどリカちゃんというのは元々子供が遊ぶ為に開発された人形ですし、子供も一緒に楽しめるようなイベントの方がいいような気がします。

近年は大人のリカちゃんも増えたことにより、出張イベントにはリカちゃん目的の大人も多く足を運びます。子供が欲しいリカちゃんが大人に取られてしまうことなどもあるようです。

また、リカちゃんキャッスルは福島県にあるにも関わらず出張イベントにばかり力を入れます。

イベント情報はまめにネットで呟いていますが、リカちゃんキャッスルの情報はほとんど分かりません。

リカちゃんキャッスルの館内には子供が楽しめるような工夫がたくさんされていますが、大人じゃなくてもっと子供が楽しめるような情報も出して欲しいです。

本当に大切なことは何かを忘れているような気がします。